妻や夫の不貞事情や調査の実例などを紹介しています。

探偵&興信所 結婚前調査で婚約破棄できる9の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚の約束をし婚約したけど「何となく何かが違う」と感じだし結婚に不安を感じたら、結婚前調査をしてみてはいかがでしょうか?お金はかかりますが、安心できる情報も知る事ができます。もし何か嫌な事を考えていて「やっぱり」という内容が分かれば、それを理由に「婚約破棄」する事もできます。 不安だけで何の確証もないのに「婚約破棄」を申し出すると反対に「正当な理由がない」という事で「損害賠償責任」「精神的損害の賠償(慰謝料)」を請求される事もあります。 不安を感じたらプロの探偵&興信所に依頼し、真実を知り、婚約破棄を願うのであれば、報告書が証拠となります。

【結婚前調査をする理由:結婚前の不安を取り除く】
婚約を決めると幸せな事ばかり考えるかというと、そうではありません。一緒に生活していくと考えると不安の方が大きいはずです。今までと違った生活でやっていけるのだろうか?と悩む方の方が多いのではないでしょうか。相手に何か不安を感じたらハッキリさせて幸せいっぱいの結婚生活を楽しみたいものです。
【婚約破棄できる9の条件】
不貞行為:いわゆる「浮気」 他の異性との関係があった時点で不貞行為になり、婚約破棄できます。
肉体的暴力・精神的報力:殴る蹴るの肉体的暴力、暴言による精神的暴力 暴力で支配しようとしたり、自分の機嫌で暴力をふるうなど、肉体関係の強要も暴力行為になります。暴言などは、相手の親や兄弟、親戚が言った場合でも内容によっては婚約破棄の条件になります。 『暴言例』悪い事をしたら殴ってしつける、嫁は旦那の実家の奴隷、など人権を無視した発言は暴言になります。※程度によっては、暴言と判断されない言葉もありますので、相談してみてください。
犯罪歴:犯罪の度合いにもよりますが、前科の内容で将来子どもが出来た時に子どもに影響がでるような場合、もしくは再犯の可能性がある場合は婚約破棄できます。
経済力の破綻:失業・倒産したが再就職しない、ギャンブルによる借金発覚、破産の手続きをした事がある、など金銭的な理由が相手の勝手な理由の場合で生活が困難になると判断した場合、婚約破棄できます。
過去に異性関係のあった相手と会っている:元カノ、元カレと会う 友達だからいう理由で会っていたり、結婚するのだから止めて欲しいと伝えても止めない場合、異性関係の清算ができていないという理由で婚約破棄できます。
結婚準備にまつわる事:結婚に関係する事柄を1人で全て勝手に決めてしまう 結婚式の日時、予算、などを勝手に1人で決めて変更してきたり、新居を勝手に決めるなど、二人で決める事柄を勝手に一方的に終わらせようとする場合、婚約破棄が可能になります。
重度の精神疾患など:事故などで普通に生活をするのが困難な状態、精神的損害が酷く、生活に支障がでると診断された場合、婚約破棄できます。ただし、軽度のウツなどであれば、回復の見込みがあるとされ、婚約破棄は難しくなります。
性格が変わった:婚約前は温厚で優しかったのに、豹変した場合 明らかに性格が豹変し、今までにない行動や扱いを受けるようになった。話ても無視する、もしくは相槌だけ、親にもろくに挨拶しなくなる。それなのに、肉体関係だけは求める、など社会人としての常識がないと判断されれば、婚約破棄できます。
性的な不能:一時的な事なら問題はないのでしょうが、子どもを欲しいと願う場合、本人の意思ではどうしようもない現実があり、一旦婚約を破棄する方もおられます。

【婚約破棄の損害賠償は先に言い出した方が支払うの?】
先に言い出した方が支払う事はありません。損害賠償というのは、簡単にいえば悪い方が支払います。
『実例』 ・女性:例さん(浮気中)、男性:例夫さん(調査を依頼)
『例さんから婚約破棄を申し出』
例さんは、例夫さんの結婚前調査で浮気がばれケンカになり、婚約破棄を申し出しました。例さんが原因での婚約破棄なので、先に申し出をしようと例さんは、例夫さんへ慰謝料を支払はなければいけません。
例夫さんが結婚前調査の結果で、例さんが浮気しているのを知り、婚約破棄を申し出しました。例さんは証拠もありますので、慰謝料を支払わなければいけなくなりました。
※実際にあった話ですが、例夫さんは慰謝料は「調査費用」にかかった費用程度しか請求されませんでした。約27万円でした。
『婚約破棄の慰謝料』は婚約破棄を申し出た側が支払うのではなく、何が原因でそうなったのかの原因によって支払う側が変わります。

《まとめ》
婚約破棄についての9つはいかがだったでしょうか?婚約破棄の9つは離婚の原因の9つと一緒だそうです。現在結婚をなさっている方も参考に自分を見つめなおす良い機会かもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。