妻や夫の不貞事情や調査の実例などを紹介しています。

探偵&興信所 妻の浮気調査を依頼した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【妻の浮気を疑った夫は探偵&興信所への依頼を決意した。】

「1回目の相談:○月3日」
30分無料相談に結婚2年目の28歳のサラリーマン男性Aさんから相談を受けたそうです。
『相談内容』
夫(相談者)がたまたま外回りの途中に自宅に帰ったら、妻が留守だったそうです。買い物かと思い、携帯に電話をかけたが繋がらず、2時間ほど帰ってこなかった。 前にも一度そのような事があり、妻にたずねたら「買い物途中で気づかなかった」との事。 他にも疑問に思う事があり、(相談者)「子どもが欲しい」というと妻は「まだいらない」と内緒でピルを飲んでいる様子との事。 妻に嫌われたくないと、それ以上は何も聞けずとの事。
相談者いわく、カバンの中に携帯をいれている事が多く、確かに一緒にいる時になっても気づいていない様子があるので、最初は気にしてなかったそうなのだが、ある日一緒にいる時に「マナーにしているのでは?」と疑問に思う事があったそうです。そう思い出すと不安になり寝れなくなってきているとのこと。 この日は相談だけでいったん終了し、依頼するかどうかは、家に帰り妻の様子をみてからにします、との事。

「2回目の相談:○月12日」
事務所に来られ直接相談したいとの事で来られました。 昨日夫婦で一緒に出かけた帰り道で、家族ぐるみで仲良くしている近所の友達に会った時、相手が「何度も携帯に電話したのに~」と言ったそうです。でも、妻の携帯がなった様子はなかったそうです。妻は「最近携帯調子悪いから電源切れてたのかな~」と携帯も見ずに言った事に不信感をもったそうで、調査をしてほしいとの事。

【事前調査を相談者にお願いする】
専業主婦の方の場合、時間の幅がかなりある為、事前にある程度予定が分からないと、莫大な費用がかかってしまいます。費用に制限がある場合は、相談者にも協力できる事はしてもらいます。ただ、相談者があたふたしてしまうとバレてしまいますので、簡単な事だけお願いします。ただ男性の場合はウソをつくことが下手でばれてしまう可能性もあるので、相談者と良くその辺りは相談して決めます。
「相談者へのお願い」
・外回りなのを利用し、昼ごはんはしばらく家で食べれる事を伝える ・帰宅時間もしばらくは定時の18時には帰れると伝える ・その中で昼に帰れない日を事前に1日だけ伝える 夜の外出はないそうなので、これだけでも妻の行動時間の幅が狭くなります。
【調査の方法】 基本的な浮気調査の流れとして
1.調査開始(自宅から尾行開始)
2.浮気相手と接触
3.どこに行くのか尾行
4.ラブホなどに入る(周辺で張り込む)
5.ラブホから出てくる(再度、尾行開始)
6.その後の行動を確認
7.自宅に帰宅
8.調査終了
だいたいの流れはどこの探偵&興信所も一緒かと思います。 ラブホなどへは入るより出てくる時の写真の方が証拠写真になります。 移動に車が使われた場合は、車の利用もしますので、別途料金がかかります。

【料金の算出方法】
様々なパック料金などがあったり、1日いくらなど調査費用の算出はあります。その中で相談者と決め、行動パターンにより何日係りそうなのかを考慮し決めます。 その期間中に浮気現場をおさえても、最初に決めた料金プランで基本的には請求します。 そこで必要になってくるのが、相談者による事前の相手の行動になります。費用を軽減したり、尾行を潤滑に行うには、相談者の情報は大切な資料になります。
『Aさんの場合の料金』
・○月15日~平日だけの5日間希望
・相談員二人と念の為に車がいる時は使用するという条件つき(車1日1台1万円)
・平日の限られた時間帯の為、日にち計算で行く事で決定
《料金見積もり額》
・平日9時30分~11時30分の2時間、14時~17時までの3時間「1日計5時間」
・捜査員2名で1時間1.5万円
・諸経費(調査の報告書作成、準備、手配、など)4万円 「1.5万×5時間×5日間+4万円=41万5千円」が今回の見積もり金額になります。交通手段に公共の乗り物を使用した時や浮気相手と合流し車を使用した場合は追加で下の料金が発生します。
・交通費(実費)+車を使用した場合(1日1万円)
《15日~尾行を開始》 15日、16日と何もなく17日に昼には帰れないと伝えておいてもらう。 するとやはり、17日に行動がありました。 「結果報告」郊外のラブホに入って行き、3時間後に出てきました。証拠写真とともに、相談者にその日の夜に報告し完了しました。 料金の再計算をし直し、3日間で完了し、それほど手間もかかっていないので、4日間の料金を頂く事にし、計算しました。17日は4時間しか稼働していませんので、4時間で計算します。 「1.5万×5時間×3日間+1.5万円×4時間+4万円+1万円=33万5千円」 今回の依頼はこれで完了です。
その後、相談者さんは妻にこの調査報告を見せ理由を聞いたそうです。「夫の束縛と夫の過去の浮気が許せなかったそうです。相手は誰でも良かったそうです。」 夫は過去の浮気がバレてないと思っていたので、ビックリしたそうです。自分の過ちが妻を苦しめていた事をしり反省し、お互いの過ちを許しあう事で和解できたようです。 これから、まだお互いに試練はあるでしょうが、丸く収まり良かったです。
《まとめ》 「33万5千円」高い授業料です。お互いの過ちが過去になる日が来るのか分かりません。ですが、探偵&興信所を早期に利用し、取返しのつかない事になる前に解決した事は良かったのではないでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。