妻や夫の不貞事情や調査の実例などを紹介しています。

探偵&興信所(略奪愛)依頼者女性編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏、旦那の浮気相手が「友達」だった!なんてドラマの世界だけって思っている方は要注意です。意外に多いのがこのパターンなんです。同僚、部下もかなり多いですよね。出会い系サイトで知り合ったなんて事もあるかもしれませんが、身近な人との浮気&不倫が多いのが現状です。 では、どんな傾向やタイプの方が「浮気、不倫」をするのでしょうか?もし知り合いとの浮気、不倫だった場合の対処方法などを調べてみたいと思います。

【探偵&興信所のもっとも困る報告書】 友達と思っていた相手が実は「人の者が良く見える」って方、多いんです。 もし、別れ、離婚を考えるにしても、友達(知り合い)と彼氏、旦那と争わなくてはいけません。精神的に参ってしまいます。他の友達とも・・なんて疑いが増殖し人間不信になってしまう事もあります。 勿論、探偵&興信所の方も身近な人同士の浮気や不倫ほど報告しにくいものはありません。言葉は濁しても結果はでてしまうのですから・・!証拠などの提示を求められたら、探偵なども見せない訳にはいきませんし、本当にすごく胃の痛くなる瞬間だそうです。 元々お互いの会社が一緒で同僚だったなんて事もあります。本当に身近な浮気&不倫は勘弁してほしいものです。一度そのような事があれば信用できませんし、誰にも合わせれないですよね。

【知り合いの場合、怒りはどこに?】 怒りを通り越し愕然としてしまうと思います身近な人物であればあるほど、信じれないでしょう。でも、結果が出てしまった以上は次に進まなくてはいけません。知らないふりを出来る方はまずいないでしょう。でも、そうなると知り合いと彼氏(旦那)と戦う訳ですから、並大抵の心労ではありません。精神的に壊れてしまうかもしれません。心を強くもつ事がとても重要になります。 相談できる相手を見つけ一人で悩まない事が大事で、味方がいてくれるだけで気持ちが落ち着きます。

【略奪愛をする女性の特徴】 略奪愛!その名の通り奪っていく愛ですが、そこに「本当に愛がある場合」と「誰かの者だから奪いたい場合」とがあります。 『常識にとらわれず自分の価値観がある女性』 常識にとらわれず、自分は自分と思い切った行動をする方や、突拍子もない行動をする女性には要注意です。自分が好きと思うと突っ走ってしまい傾向があり、相手にパートナーが居ようと関係ないからです。自分が好きになったのだからと「愛」の為ならどんな困難も乗り越えてきます。 『プライドが高く負けをみとめたくない女性』 元同僚だったり、昔からの友達だったりと様々ですが、何か少しは関わりのある場合が多く、この女性には相応しくない、私の方が彼女より優れているなどの優越感にひたりたいがために「愛」を勘違いして奪いにくるタイプ。思い込みで好きになってしまう事もあり、燃え上がるのですが、相手が別れた時に一気に冷め離れていく事もあります。

【略奪愛から身を守る方法】 略奪されるにも理由があるのご存知ですか?探偵などに依頼が来た場合、身近な浮気を疑うのはもっとも多いからもありますが、気づかぬ内に自分で墓穴をほっている事もあるからです。一歩的に浮気した側を責めるのではなく、自分に非がなかったかも考えなくては、一旦治まっても根本を解決しないと、また相手は浮気をしてしまいます。 略奪愛をかばう訳ではないですが、今からでも注意をした方が良いと思われます。 『こんな方は要注意』 やはり男性も自分の居場所や安らげる場所がなければ、不倫や浮気に走ってしまいます。浮気相手に魅力を感じるからダメと分かっていてもいってしまいます。それは男女関係なく同じではないでしょうか。 ・甘え(愛情)と自立(依存)を間違えない ・自分の欲求ばかりでは疲れる ・幸せ自慢になっていないか 男性は甘えてくれる女性を好きな傾向にありますが、全ての方が好きとは限りません。甘えと依存は違い、なんでもかんでも任せっきりでは相手は疲れてしまいます。自立した女性の甘えを可愛く感じます。他には自分のしてほしい事ばかり、強制されている気分になると、癒してくれる女性が素敵に見えたりします。そんな癒してくれる女性が声をかけてきたり、自分の事を理解してくれる人が現れたら、フラリと魔がさしてしまいます。 プライドの高い対抗意識をもっているような友達には、あまり幸せ自慢をしない方がいいでしょう。そこから火がつき略奪に繋がる事は多々あります。

『まとめ』 略奪愛を認める訳にはいきませんが、自分の努力次第では防げます。相手に何かを求めてばかりではなく、歩み寄る事がとても大切かと思います。探偵&興信所でも相談件数はかなり多いそうです。

関連記事

コメントは利用できません。